最新情報:季節の花

季節の花 2015年7月 2日 10:53

二の丸庭園でサルスベリが咲き始めました

20150702-3.jpg

 皇居東御苑の二の丸庭園は、江戸時代には将軍の別邸や世継ぎの御殿があった場所です。こちらの庭園は昭和43年皇居東御苑の開園にあたり、九代将軍家重時代の庭園絵図を元に復元されました。

 

20150702-4.jpg

 現在二の丸庭園では、以前ご紹介したハナショウブの時期が終わり、本格的な夏の訪れを前にピンク色のサルスベリが咲き始めています。

 

20150702-5.jpg

 「百日紅」の漢字からもわかるように、サルスベリは花期が長く、7月から9月頃まで見られます。原産国である中国から日本に渡来したのは江戸時代。当時の人々もこの花を見て、季節の移り変わりを感じていたのでしょうか?

 

20150617-1.jpg

 皇居外苑「楠公レストハウス」では、循環型社会であった江戸時代をお手本に、当時の料理書を参考にして再現したメニューをお客様に提供しています。

 今なお色あせない江戸の美味しい食文化も是非お楽しみください。

20150630-1.jpg

 北の丸公園の「ザ・フォレスト北の丸」脇で、オレンジ色が鮮やかなヒメヒオウギズイセンが咲き始めました。

 南アフリカ原産、フランスで交配された園芸品種です。

 

20150630-2.jpg

 花は下向きに咲いて、控えめな印象。

 

20150630-3.jpg

 ヒメヒオウギズイセンのすぐ側ではヤブミョウガも咲き始めています。8月から9月にかけて、公園西側では群生がご覧頂けますのでお楽しみに!

 

 

季節の花 2015年6月29日 11:34

楠公レストハウス前でモッコクが見頃です

20150629-1.jpg

 以前ご紹介した楠正成(くすのきまさしげ)像周辺を散策していると、どこからか甘いお菓子の様な香りが漂ってきました。

 

20150629-2.jpg

 香りの正体を突き止めようと周囲を見渡すと・・・

 

20150629-3.jpg

 半透明の花弁に、ぱっと明るい黄色のおしべが可愛らしいモッコクの花を見つけました。枝先にいくつもの花がまとまって、下向きに付く事が特徴です。

 

20150629-4.jpg

 楠正成像をご覧になった後は、是非周辺の木々も観察してみてくださいね。初夏の花の香りを存分にお楽しみ頂けるはずです。

 

 

 

季節の花 2015年6月26日 09:50

北の丸公園でリョウブが見頃です

20150626-1

 北の丸公園東側、花木園付近でリョウブの花が見ごろです。日の光を浴びて、白い小さな花の一つ一つが輝いています。

 

20150626-2

 同じく花木園、吉田茂像側で八重のムクゲが咲き始めました。早朝に開花し、夕方にはしぼんでしまう一日花です。

 すぐ側に一重のムクゲも植栽されているので、合わせてお楽しみください。

季節の花 2015年6月23日 12:38

東御苑のアジサイ

20150623-1.jpg

 東御苑への入り口のひとつ、大手門から入って二の丸へ出る少し手前の石室(いしむろ)の近くでアジサイの群落が見られます。

 

20150623-2.jpg

 

20150623-3.jpg

 苑内各所にアジサイは植栽されていますが、こちらの群落の見ごろは今週いっぱいとなりそうです。ご覧になる方はお早めにどうぞ!

 

(※東御苑は月・金曜がお休みです。公開時間等は時期によって異なりますので詳細はこちらでご確認ください) http://www.kunaicho.go.jp/event/higashigyoen/higashigyoen.html

 

季節の花 2015年6月17日 14:06

北の丸公園でナンテンの花が見頃です

20150617-10.jpg

 北の丸公園の中央樹林地で、白い米粒のような花を咲かせるナンテンが見ごろです。

 

20150617-11.jpg

 「難を転じる」との語呂合わせで縁起が良い植物とされ、庭先に植えられることが多いそう。秋になる綺麗な赤い実は、観賞用としても楽しめます。

 ナンテンは中央樹林地の他、園内各所に植栽されているので散策の際はご注目ください。

 

20150617-12.jpg

 欄干にはこんなお客さまも。豊かな緑に恵まれた北の丸公園は様々な生き物が暮らしています。昆虫観察にも是非ご利用ください。

 

 

 

20150615-1.jpg

 北の丸公園の東側、吉田茂像周辺でタイサンボクが見ごろです。

 直径約30センチもある大きな花はなんとも存在感があります。高い位置に花を咲かせている事もあるので、ご覧になる方は木の上部も探してくださいね。

 

20150615-3.jpg

 同じく吉田茂像近くに植栽されている夏椿も見ごろです。

 

20150615-4.jpg

 花は「一日花」なので、咲いた後は花の形そのままポトリと落ちます。椿といえば赤色を連想しますが、白色も涼しげで良いですね。

 

 

季節の花 2015年6月11日 10:13

北の丸公園のネジバナ

20150611-1.jpg

 北の丸公園南側、代官町通りから園内に入ると右手に小さな芝地があります。

 

201506011-2.jpg

 気にせず立ち去ってしまいがちな場所ですが、毎年この時期になるとネジバナの花が見られる、知る人ぞ知る隠れスポットです。

 

20150611-3.jpg

 ねじねじ・・・とらせん状に可愛らしい花をつけるネジバナ。右回りもあれば、左回りもあるようです。

 代官町通り沿いの芝地にもひっそりと生えていることがあります。お散歩がてら、可愛らしくもユニークなネジバナの花を是非見つけて下さいね。

 

北の丸公園内を散策して、疲れたら一休み  http://fng.or.jp/koukyo/service/kitanomaru-rest-cafe.html

 

季節の花 2015年6月 9日 13:11

北の丸公園でネムノキが見頃です

20150609-3.jpg

 北の丸公園の吉田茂像側で、ネムノキの花が見ごろを迎えています。

夜になると小葉が合わさって垂れ下がり、眠っているように見えることからこの名になりました。

 

20150609-4.jpg

 木を植えてから花が咲くまで10年程掛かるため、観賞用にするには時間が掛かるのだそう。

 長いおしべをなびかせ、鮮やかなピンク色で私たちを楽しませてくれるネムノキの花。公園散策の際は是非一度ご覧ください。

 

 園内で一休みされるならこちら  http://fng.or.jp/koukyo/service/kitanomaru-rest-cafe.html

 

                                       

20150603-1.jpg

 公園西側の西大通りで、長いおしべが豪華なビヨウヤナギが咲き始めています。

 以前ご紹介したキンシバイ・ヒドコートと似ていますが、花の大きさはビヨウヤナギの方が大きめです。

 (キンシバイ・ヒドコートは5月29日の八重ドクダミの記事内で紹介しました) http://fng.or.jp/koukyo/news/2015/05/post-23.html    

 

20150603-2.jpg

 その他園内各所でアジサイの花をご覧頂けます。梅雨時を飾る、爽やかで瑞々しい花ですね。

 場所によって色が異なるので、是非お気に入りを見つけてください。

 

20150603-3.jpg

ガクアジサイも綺麗です。

 

20150603-4.jpg

緑豊かな園内で森林浴を楽しむ、仲の良いカルガモの姿も見られました。

 

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ